So-net無料ブログ作成
健康・食事など ブログトップ

タバコと肺ガン [健康・食事など]

肺ガンが急増しているということで自分なりに調べてみました。


喫煙者が減っているのに肺ガンが増えているのはおかしいのではないか、という意見に対する反論でしょうか。

またこんな人もいます。


こちらはきっと何かの講演をされているものを録音されたのでしょうね。
説明図はありません。

私は単純に肺ガンをタバコだけのせいだけにはしてほしくないですね。

それで私なりにネットで参考図などを拾ってきました。

喫煙者はどんどん減ってきていますね。

to01.JPG
to02.JPG



途中は省略していますが下のほうは平成です。
まぁ現在はもう30%も吸っていないのですねぇ。

私が吸い始めたのは18歳から(爆)
上の図でみると・・・80%台の時代でしたねぇ(汗)

それで肺ガンは、というと、

to05.JPG

どうも反比例。。。。
この説明を最初のユーチューブで説明されているのですね。
しっかりとタバコは肺ガンの原因と言われています。
昔の80%も吸っていた人たちが何十年も経って今肺ガンになっていると・・・
はい。もう10年以上も前に辞めてはいますが私の年代です。

一方武田さんは科学者で全体的な目から述べておられますね。
女性について述べておられます。
女性の喫煙率は何十年も前から変わっていない・・・
だったら女性の肺ガンは増えないのでは・・・と。


私は、
タバコの発ガン性は信じます。
でもタバコの影響よりも他の方が大きいのでは。
武田さんに賛成です。

私がタバコを辞めたのは健康のためでは無いのですよ。
友人の新築祝いに行ってうっかり私のタバコできれいな畳を焦がしたからですよ(汗)

あんなおいしいものを。。。。。

tobacco01.JPG
いやー懐かしい~
私は青丸を中心に吸っていました。
ショートピースはおいしかったなぁ。
貿易会社にいたときは黄色丸。
ラクダの CAMEL がお気に入りでしたよ。
こんなの知ってますか(下)?
tobacco05.JPG
私の親父は、
tobacco02.JPG
これが好きでしたねぇ。
私が小さいときからお手伝いで何度もタバコ屋に行ったのでよく覚えています。
私のタバコ暦はピース党だったのですがだんだんハイライトに変わってきました。
そして働き盛りは下。
tobacco03.JPG
上になってきましたね。
自然と軽めのタバコになって来たようです。

今のタバコ、もう知りませんがものすごく軽くなったのでは?
タール1mg?
私が吸っていたときはタール16mgってざらでしたね。
軽いと言われたハイライトでも確か12mg。
それと本数。
親父なんか一日50本は吸っていましたね。
あのきつい「光」を。
ガンでは亡くなりませんでしたけどね。
家内の父親は赤色の「チェリー」
これもきつかった~
でもガンでは死にませんでしたけどね。
今と違ってきついタバコが多かったです。
両切りのタバコといって吸い口にフィルターは付いていませんでした。
しかもみんな本数も多かった・・・・
上の表は昭和40年からですがタバコはもっともっと前から楽しまれてきました。
100年も、いや何百年も前から。
そして副流煙(受動喫煙)。
今と違って昔の大人は家の中でもどこでもタバコを吸っていましたね。
しかもきついタバコを。
小さい子供もいつもそばにいましたよ。
そう生まれたときからしっかりと副流煙をしっかりいただいてきましたねぇ。
以上をみると、
最近になって肺ガンが増えている、という理由はどう見たって別ではないでしょうか。
確かにタバコは肺ガンになる一因はあると思います。
でももっと肝心なこと、放置していないでしょうか。
ガンをいまだにちゃんと治せないのもそれが原因だと思うのです。
to06.JPG
どうしたら減るのでしょうか。。。。
やっぱりタバコでしょうか。。。。
最後に、

nice!(31)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

私の手 [健康・食事など]

2日前夜中にすごく咳き込んで寝られなくなりました。薬を止めてから久しぶり。
不安と嘆き・・・・
しかし根気よくリンパ節を手で当てました。
私がいつも当てるリンパ節は、

両あごの下、のど元、両鎖骨、両わきの下、腹部、両足の付け根、足両ひざの裏。
リンパ節の場所
それに加えて両肺を上から上中下と当てます。
これだけで15分。

それを倍の30分当てました。

続いて指圧

百会、天突、中府、尺沢、孔最、
主な場所
ここもいつもの倍以上25分、

最後に腹式呼吸5分。

一時間以上かかりましたがすっかりと熟睡してしまいました。

それ以来峠を越したように咳はありません。

これはおまじないなんかではありません。
立派な治療ですよ。

たとえば手のひらをお腹に当てます。当てるだけです。
すると2,3秒で反対の背中のほうまで突き通すように温かくなるのですよ!
カイロを貼っても貼った場所だけではないでしょうか・・・それも熱い。
柔らかい温かさが当てている間中続きます。

昨夜家内のお腹にしてあげました。
びっくりしていましたよ!
練習すれば自分で出来るようになるでしょう。
ぜひみなさんもやってみてください。

リンパ節とツボ指圧・・・・
普通は毎日二回やるようにしております。

万病に効くかもね♪

nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

新アイテム [健康・食事など]

あったらいいなぁ、と話していたら家内が買ってきてくれました。

kb01.jpgkb02.jpg 

丸のところはボタンとそれをかける位置。 

さて、何でしょう?

ずっと肩の関節が痛く寝ていて寝返りを打ったとき飛び起きることが多かったです。 
もう寒くなりましたからお布団をかぶって寝ますよね。
深くかぶるとその重みで肩に負担がかかります。
布団からすっかり首を出していると少し楽です。
しかし、これから寒いですよねぇ。
はい、もうおわかりでしょう。

kb03.jpg 

首巻き

首に巻いた姿をお見せすれば・・・するわけにはいきません(笑)

普通に町を歩くときマフラーやいろんなすてきなものを首に巻いていますよね。
これは寝るときだけなんですよ。
だってマフラーやスカーフって巻いているだけだから寝ている間に取れたり、首に巻きつきすぎて死んだり、誰かに締められたり(笑)
ボタンが付いているので安全でしかも外れないです。 

浅く布団をかぶって寝ても首が温かいから寒くありません。
何より肩などに負担が少なく寝返りも楽です。

寝るときだけのつもりですがこれを巻いて歩いてみようかな。
流行るかもね~ 


タグ:首巻き
nice!(11)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

ガン [健康・食事など]

二人に一人はガンになり、そのうち3人に一人は死亡しております。
この30年間でガン患者は倍に増えたそうです。
今年失った友人は4人いますがすべてガンでした。
さらにその内の3人は毎年きっちりと定期健診を受けておりました。

原因は日本は長寿国になったので当然高齢になるとガンにかかりやすい、とのことです。
その昔、人生50年といわれたときの死因は肺炎、血管疾患だったそうです。
それが肉食をはじめ食生活の向上のおかげでガン年齢まで寿命が延び、それで長寿国になった・・・

私にはいやな理屈にしか思えないのです。
悲しい長寿国です。
いずれ人間は何かで死ぬのでしょうが。

このことを知りたいためにネットから表を拝借しました。

can.JPG 

上を見ると必ずしも高齢のためにガンになるとは思えませんね。 
自殺や不慮の事故を除くともう20代からガンです。

この現状を関連専門家たちはどう見ているのでしょうか。 

ほんとうにこうなった原因を真面目に考えてくれているのでしょうか。

欧米ではむしろガンは少しずつ減ってきているらしいですが日本は増え続けております。
何か間違っていないでしょうか。

ガンの種類も大腸ガン、肺ガン、乳ガン、が増えていてちょうどアメリカのガン患者のパターンに似てきました。
ちょっと前は胃ガンばかりでしたけどね。

結果を伴わない指導、教育は説得力はありません。 

だから私は信用しません。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

私は信用しません [健康・食事など]

みなさん、豆腐が好きですか。
ヒジキと大豆の煮物、好きですか。
これ、みんな毒だそうですよ。
豆乳も飲んではいけないそうです。
畑の肉、大豆が毒ということです。

http://logmi.jp/14464

詳しくは上のサイトでわかりますが、簡単にいうと「毒素」を持っているわけです。
唯一、納豆だけは良いそうです。
納豆、大好きなので良かったですが。
種子などは確かに食べられてしまわないように毒素を持っているのは聞いたことがあります。
梅の種、びわの種などは青酸性の毒を持っていましたね。
これらは確かにそのままでは中毒を起こすのは知っています。

日ごろ食している、米(玄米)、そばの実、ゴマ、麦・・・いろいろありますね。
やっぱりこういうものは生命を存続するため簡単に食べられないように防御毒素は持っているそうです。 

そうしたら何も食べられないではありませんか。

やっぱり肉しかないのでしょうか。

健康食ブームで肉の消費が減少し、畑の肉の大豆製品が伸びている・・・・
これにいちゃもんを付けている気もしますけどね。 

その毒素はゴマにも玄米にもあります。
お百姓さんはスズメやカラスに米(玄米)を食べられないように必死です。
痛んでいる大豆を除去したあとベランダに置いていたらスズメが来て必死にくわえていたのを思い出します。
スズメにとったら大豆は大きいですからね。

人間はもう自然のまま食べることが少なくなって自然の味に鈍感になってしまったけど動物たちは生命誕生以来変わらぬ食生活をほぼ保っていると思います。
喜んで食べているのは安全な証拠ではないでしょうか。

食品化学、食品科学の歴史、たかが約150年です。 

今までいい加減な情報でごまかされたことも多いです。
前記事もそうです。

私は信用しません。
大好きな豆腐は死んでも食べます。
大豆の煮物、食べます。
納豆は毎日食べますけどね。 


タグ:大豆
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

DNAだと思う [健康・食事など]

私はあまり肉類を食べませんが長生きする人ほど肉を食べている、とも言われています。
本当なのでしょうか。

今長生きをされている100歳前後の人たち・・・第一次世界大戦前から生きておられます。
商業的にも流通的にも未発達の時代です。
地方に住んでおられたらほとんどの方がお百姓として生活されていたのでしょう。
そんな方々が肉類を常食できたのでしょうか。

人間の体の必要部分はたんぱく質で出来ているからたんぱく質を摂らねばならない・・・肉類を食べねばならない、に至ったのではないでしょうか。 
だったら牛はどうなのでしょう?
たんぱく質のかたまりです。
以前から疑問に思っていました。
牛はあれだけの筋肉質の大きな体なのに草しか食べません。
もちろん草にもたんぱく質は含まれていますが肉に比べたらわずかです。
そして、
もし本当に人間にとって必要なたんぱく質を肉から摂らねばならないなら・・・
それは人肉を食べるのが一番・・・という恐ろしい結論に達します。
私は頭が狂いそうです。

いろんな医学者や専門家がどれだけいろんなことを言ってきたか。

食事はバランスよく食べよ・・・・
肉を食べたら倍の野菜を採るように・・・
指示通りバランスよく食べようとすると食べ過ぎてしまいます。

いえ、私には、です。
小食家の私には。 

私は専門家ではないのでそれに対抗する能力はありませんが半信半疑の状態です。

鳥取に88歳にしてまだバンド活動をされている元気な方がいらっしゃいます。
肉が大好きだそうです。
やっぱり肉は長生きする・・・・
しかし70歳くらいのときに一度脳梗塞で入院されております。
幸いにも今は元気です。
脳梗塞も生活習慣病です。
もし脳梗塞に注意して生活習慣を改善されて生活をされていたとしたら・・・
今後150歳くらいまで生きられるのでは。 
そう思いました。

西式健康法を唱えた西 勝造は厳格な健康法を唱えられ数々の不治の病の人を救ってきました。
しかしお亡くなりになったのは73歳でした。
これで、な~んだ、大したことないじゃないか、と言う人も多いです。
しかしそれらの方は西 勝造が13歳のときに20歳までは生きられない、と宣告された病弱な人だったというのは知らないのです。
医者に見離された彼は自分で73歳まで生きたのです。

いろいろ考えると、
人は産まれてからDNAに従って生きている・・・
そう思いました。

長生きが得られるDNAを持っている人は何を食べて何の病気をしても立ち直り、長生きするのです。
一方不幸にして短命のDNAの人・・・よほどの努力をしないと延命できないのかもしれません。
普通のDNAの人・・・ガンや生活習慣病などに気をつけてこそ長生きできる、と思われます。 

私は酒飲みです。
でも肝臓は正常なのです。
確かに何十年も前から無農薬のコーヒーをブラックで飲んではいます。
だからといってコーヒーは肝臓に良い、と決め付けて良いかどうか知りません。
先ほどの肉と同じかもしれません。

これもDNAだと思います。

不幸なDNAを持って生まれた、それを克服する健康法はあるのだと思います。

せっかく普通のDNAを持って生まれたのに生活習慣病などで早く倒れるのが罪でしょう。
 


nice!(4)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

体調悪かったので [健康・食事など]

やっと本気で健康管理を考えるようになってきました。
それは長い間続いた通勤する仕事が終わったからでしょうか。 
本職はきっちりと退職いたしました。
他の仕事はあるものの、運動不足、人との交わりが激減しております。

現在の健康状態の良いところは・・・
懸念だった血圧がだいぶん良くなりました。
家での測定は平均135くらいです。
さらに悩んでいた睡眠障害も少し良くなりました。
常用していた「グリシン」は8月で止めました。
止めてもあまり変らなくなったからです。

悪いところは、
いろんなところに老化を感じます。
両肩の関節が痛いです。
困っています。
シャツなど腕を通すのが困難なのです。
何か物を取るとき、激痛がきます。
フルートを持つのも疲れます。
これは明らかに運動不足。 寝返りで痛めたことも原因でしたが。

老眼が進んでいます。
老眼鏡が離せません。
このままだと白内障になるんでしょうね。

歯。
今通院中。
いつまで続くかわからないくらい・・・

食欲があまりない。
運動不足からでしょうか。
そのくせ酒だけはしっかりと。

集中力がなくなって学習能力が落ちています。
記憶力も落ちました。
歯医者の予約時間を二度間違ってしまって迷惑をかけました。

いろいろ真剣に取り組まないとね。 


nice!(3)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康
健康・食事など ブログトップ