So-net無料ブログ作成

グリシン [自分のこと]

グリシンという名前を知っている方はいらっしゃいますか。
食品栄養に詳しい方か、私と同じ悩みがある方ではないでしょうか。

詳しい説明はできませんがコラーゲンなどの中に含まれているアミノ酸の一種です。
必須アミノ酸でなく非必須アミノ酸なので体内でも生成されます。
コラーゲンと聞けば知っている方は多いでしょう。
牛スジ、豚肉、鶏の皮などに多く含まれているんですね。
そして美容に効果があるとか。

そのグリシン、実は作られています。

Gurisin 1.jpg 

上は私が手に入れたグリシン。 

実は食品添加物です。

これが不眠症に効くと言われています。
いや、そう書くことは出来ません。
トクホ(特定保険食品)に認められていないからです。

特保マーク.png 

あくまでも食品添加物なので上のマークも当然ありません。

サプリメントでもありません。

6月に購入して飲み続けました。
昔からサプリメントでも嫌いな私。
トクホマークもない物を飲み続けました。
それほど不眠が辛かったので。
そして安心できるかどうかもわからない食品添加物を。

Gurisin 2.jpg 

白いサラサラとしたきれいな粉です。 
添付のスプーンは3g。
甘いです。
でも砂糖のような甘みでなくすぐ口に解けてしまいます。
私の好みではないので一気に飲み込みます。

これを寝る30分前に飲みます。
これで熟睡できる方がいるとのことです。
まったく効果が無い人も多いですが。

半信半疑私は二ヶ月続けました。
それが少し効いてきたのです。
8月からは倍のスプーン2杯(6g)にしました。

すごい!

夜中に一度くらいは起きますがすぐに再び寝付きます。
トイレで起きることもないです。
もっとも暑い夏なので水分が余らないからでしょうが。

今朝も朝方3時に一度目が覚めましたので無理やり寝ようとはせずいろいろ目を開けたり考えたりしていたけど布団の中に入っていると寝てしまいました。
そして6時半まで!

毎日の睡眠時間は7時間までになってきました。

さて、
このグリシン。。。
食品から抽出されたものではありません。

石油から精製されているのです。
もちろん知っていて飲んでいます。

当然危険性を考えます。

ラットでの実験では、
過剰摂取によって死亡したとのこと。

どのくらいの量かというと人間でいえば一度に3kg飲んだことになるそうです。
上の袋が1kg入り。
毎日3gだと一年くらいかかります。
私は今は6g。

この食品添加物はコンビニの弁当、おにぎりなどに一杯添加されています。
甘味料、保存料などの用途です。
時間が経っても売っているおにぎり、硬くならないでしょう。
グリシンが入っています。

すでに危険視される添加物もいっぱいありますが誰もが口にします。
もはや我々は添加物から逃れることはできない・・・・

ほんとうに一定量を守っていれば安全なのか・・・・ 
いろんな物を食べていれば一定量は守れない・・・・
それでも逃れることは出来ないのですね。
考えてみれば医者の薬だって一定量を超えると危険・・・・

とにかく自然な食品を求めることは困難になってしまいました。

私はもう高齢ですのでこの先のことはあまり考えなくともいいでしょうが子供たちが心配です。 
3人に一人はガンになり、死因のトップはガン。
昔より定期健診はされていてもトップはガン。
医療がどんどん進んでいるのに。
毎年健康診断していた友人がこの間肺がんでなくなりました。

医学もガンへの攻め方を考えるべきではないでしょうか。 

横道にそれましたねぇ。 

 


nice!(22)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 22

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました