So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

夕方帰りました [楽しみ]

今回の演奏会も大成功に終えました。

33回もやっているのに飽きずに来てくれます。
一生懸命に演奏しました。

でもやっぱり疲れましたね。

次は12月の予定なのですが断れない演奏会が二つも出来てしまいました。
私たちは演奏会を収入源としていないので気に入った行事でないと受けません。
喜んで受ける演奏会が二つも。

11月22日、25日・・・・

ちょっとしんどいけどがんばります。



メインの演奏会の後鳥取の東郷湖に行きました。
とてもきれいな公園なのにいつ行っても誰もいません。
まるで別荘。

のんびりとくつろぎました。

nice!(28)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

演奏旅行 [楽しみ]

台風25号は日本海を通りましたが私が行く鳥取は大した被害は無かったようでホッとしております。
場合によっては演奏会中止もあり得ましたから。

いつまで続くのか、この演奏会。
もう33回目。8年間。
最初のころはまずい演奏も多かったです。
なにせホールドオンバンド、約25年ぶりの再結成だったからですね。
私のフルートは押入れの中でカビが生えていたくらいでした。
そこそこ吹けていたけどまったく吹いていなかったので最初は音が出なかった・・・・
あまりのひどさに某音楽教室に習いに行ったくらいです。
その状態をこのブログに書いていたのが懐かしい・・・・
たった半年ほどしか教えてもらえなかったけど思い出が深いですね。
一度だけの発表会。
吹いたのが「イエスタデイ」
ビートルズの中では一番好きです。
その演奏記録は無いのですが割りとうまく吹けた記憶はあります。

その原曲(私のオリジナルな編曲)が下です。


上をカラオケにしたCDをバックに吹いたのですね。

そして我がバンドでも定番として使っておりましたが、最近はテナーサックスが入ってきたので今回はテナー用のアレンジで演奏します。
もう私も年。
だんだん脇役に回っていつ引退してもいいようにしております。

はい。
今度の鳥取演奏会での曲目に使います。


今回も大成功で演奏会を終えて帰って来たいですね。
一週間、留守します。


明日から出発です。

nice!(29)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

消防局長賞 [楽しみ]

台風24号、大変な被害をもたらして心痛みます。
私の地域は無事でしが申し訳ないような気持ち。

また25号が近づいています。
何とかがんばって今年の厳しい自然を乗り切りましょう!

さて、
自然の影響でなく人の油断によることが多いのが火災です。
台風が終われば火災・・・・
そんなことのないように日々気をつけましょう。

そんな折、毎年火災予防運動の一環として豊中市の防災ポスター募集があります。
とてもタイムリーですね。

toyo1.JPG

まさか我が孫が投稿しているとは知りませんでした。
ダンスとバレエだけでなく絵も好きなようです。

pos1.JPG


pos2.JPG

一族そろって見てきましたよ。

toyo2.JPG

豊中消防局のホームページにも掲載されていました。
まぁ、上手ですねぇ!
中学生にも負けていませんね。

この絵のように「指差し確認」とても大切でしょう。
防災だけでなく忘れ物には絶対指差し確認ですね。

孫に誉めて上げると、
「だって先生が指差し確認が一番大切だよ、と言っていたもん。」

えらい!

我が孫、尊敬しました。

皆様も指差し確認で人災を予防しましょう。


タグ:火災予防
nice!(25)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

台風

皆様の無事をお祈りします。

必ず想定外のことが起こります。

周りの大木が飛んでくるかもしれません。

実際21号のときに私の近くの家がやられていたのを間見ました。

ベランダが丸ごと飛んでいるのを見た人もいました。

私のマンションの7階はベランダにある隣に移る非常用の壁が全部飛んでいたとのことでした。

私は6階ですがベランダの壁にヒビが入っていたため修理を依頼していましたが後回しでした。

やっと三日目に修理が完了したところです。

比較的安心なマンションでもどんなことが起こるかわかりません。

じっくりと周りを見て想定できるもの、何でも考えておきましょう。

大阪は今夜。

それでは皆様の無事を重ねてお祈りいたします。

タグ:台風24号
nice!(24)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

CT再検査 [自分のこと]

あれから二ヶ月近くなりましたね。


昨日9月18日が再検査日。
いろんな検査とCTの再検査をしてもらいました。

そして今日9月19日が結果説明。

結果CTを見ながら説明をしていただきました。
先生も少し驚いていました。
メインの影はちゃんと残っていますが大きくなっていない
むしろ、厳密に図れば1mmくらいは小さくなっているかも・・・
それにその周りにあった小粒の影はすべて消えています。

先生いわく、
「癌ではないかも知れないが、
だけどやっぱりCTだけではすべてはわからない、
気管支内視鏡検査を薦めたいところ、
安心ですよ。」
とのことでした。

内心、
やった!

私は丁重に、
咳喘息もあるので何かあればすぐに来院するということではだめですか?」
と言うと、
しばらくして、
「じゃ、年内にもう一度検査に来てください。必ずですよ。」
とのことでした。
昔の医者なら怒るでしょうね。
このように患者の意思を重んじる医者もあるのでしょうね。
もちろん症状にもよるでしょうけどね。

この先生は近辺のみならず大阪では有名な先生です。
大阪府吹田市にある大きな循環器センターの先生を勤めておられた博士です。
いつもいっぱいの患者が来ます。
中には私のような偏屈な患者もいること、承知の上でしょう。

私、
引き続き、この間書いた健康法でがんばります。
そして見事、

もう来なくていいですよ、

と言ってもらうようにがんばります。

前の記事にいっぱい励ましのコメントをいただきました、
結果報告になりましたでしょうか。

タグ:肺癌 CT検査
nice!(28)  コメント(6) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -