So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

あれこれ、いろいろ [自分のこと]

やっとやっと引越し業者が見つかりました。
この10連休。
結局一番忙しい時に引越しになったのですね。
引越し料金も高い!
6月から8月ごろなら暇で安いとのことでした。

でも仕方ない~~~
豊中市から吹田市への引越しで固定の電話番号も変わってしまいます。
電気水道ガスも大変。
連休中のためインターネット回線も連休明けから作業とのこと。
もう文句を言っても仕方ない~~~


とりあえず14日の心斎橋ライブが無事に済みました。
今回はロックバンドも入っていたので超満員でした。
われわれはひっそりとボサノバで。


11800R.JPG


ずっと練習不足で不安でしたが何とか乗り切りました。

次は24日からの鳥取。

いやぁ、帰ってきたら連休中!

早く5月8日が来て欲しい!


1才桜.jpg


1才桜。これは私がいない間、家内が撮ってくれていました。

良かった!
今は散ってしまって。。。。

今度の住家はベランダに囲いがあって光が入らない!

園芸は期待薄。。。。

これも仕方ないか。。。


nice!(28)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

もうしばらく・・・・ [自分のこと]

無事に帰りました。

引き続き留守します。
まことにもうしわけございません。


ペコリ.gif


4月14日・・・・道頓堀ライブ

4月24日・・・・今月二回目鳥取ライブ

令和元年5月一日・・・引越し(仮予定)



鳥取しだれ桜公園にて


nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

バタバタと・・・・ [自分のこと]

鳥取演奏会と重なってしまいました。
4月8日まで~


ちょっと多忙中ですいません(汗)


flute.gif


引き続きよろしくお願いします~


ペコリ.gif

nice!(34)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽

モーニングアイランド [音楽いろいろ]

私がMIDI音楽を始めたのは30年以上も前のことです。
当時はもうとっくの昔にバンドも辞めていて真っ当な(笑)社会人でした。
でも音楽は好きだったので使い始めたパソコンの音で音楽を楽しんだりしていました。
とてもチャチな(陳腐な)音だったので遊び程度です。

でもローランドから外付け音源が出されてその音のすばらしさに仰天し、購入しました。
私の最初の音源、SC-55だったと思います。
同時にローランドから「DTM力作コンテスト」という企画が出てMIDI音楽が一気に花を咲かせることになったと思います。
第一回のグランプリ曲を聴いて唸りました。

これがパソコンから作られた音楽なのか! と。

それで初心者の私も挑戦!

「第二回力作コンテスト」
ちょうど30年前でしょうか。
これに投稿したのが渡辺貞夫のフルート曲「モーニングアイランド」です。
当時は△△△RACというような組織も無く著作権のある曲でも発表できました。
それもMIDI音楽が栄えた一因ですね。
あの組織がMIDI音楽を衰退させましたねぇ・・・・あ、これは余計なことでしたね(汗)

はい。記念すべき初発表曲です ↓




オーディオファイルにしていますが下手すぎてMIDIはお見せ出来ません(笑)
案の定参加賞だけ(笑)

それからは身の程を知って投稿はしなくなりました。

でも私の友人は私のアレンジを聞いて感激しておりましたね。


そしてバンド再結成した現在、
その友人、今はバンドマスターが君の「モーニングアイランド」をやろう!
と言ったのですね。

ということで私の参加賞のアレンジがまさかの日の目を見ることになったのです。




ギターがいないのでどうしても安っぽくなります。
簡単そうに聞こえますがベースやドラムは結構難しいです。
フルートは簡単で助かりますが。

さて4月の演奏会、どうなることやら。。。。





nice!(33)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

さよならはビギンで [音楽いろいろ]

この曲は私が作曲したもので私自身とても気に入っている曲です。

我がバンドで私の曲が使われているのはこれだけです。
私自身はあまり気が進まなかったのですがメンバーが大変気に入っていたのでバンド用にアレンジしました。
しかし自分が書いた曲なのにアレンジがうまくできません。
人の作品はできるのに。
それはイメージが完成されてるから触れないのだと思います。

それでも何とか不出来ながらやってみたらお客さんにも気に入ってはもらえていました。

12月はテナー用にアレンジをし直して演奏しました。




実はこの曲、イントロがカットされています。
なぜかと言うと何度やっても合わないからです。

下がイントロです。




このイントロはカデンツァ風になっています。
一応最初、カウントが入ります。
しかし私のテンポ感覚が悪いためもあって演奏が合いません。
でもカデンツァとはそんなもの、と思っているのでみんなとの感覚の相違もあります。
カウント通りに吹かないと狂ってきます。
バンドマンたちはカウントが命。
クラシックでは指揮者がいなくとも相手を見ながら合わしていきますけどね。
それでこのイントロを外したのです。
いや、実際のイントロはこんなのじゃ無くピアノが流れるように演奏します。が、
この演奏は難しい。。。
だから簡単にしてフルートが吹くのですがちゃんと出来ても味気ない。
いろんな意味でイントロを外しました。


また、
この曲の命はフルートでもテナーでもなく、ピアノとギターです。
どちらも相当な腕で無いと演奏できないと思います。

バンド用にしたものは演奏しやすいように簡単にしたものです。

みんなに気に入ってもらえていてもだんだん自分のイメージが崩れていくのが哀しい。。。

それで曲を次回からやらないようにしました。

ただ、
いつか本気でアレンジをしてフルート用にはしてみたいな、と思っています。
ギターもピアノもしっかりと入れて。

下がオリジナルです。




nice!(31)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -