So-net無料ブログ作成

今度のお題、うかつでしたか [MIDIでお題拝借]

締め切りまでまだまだありますが皆様の進捗の方はいかがでしょうか。
私はやっと昨日から・・・・
二小節を取り出して気が付きました。
いやー、迂闊でした!

dai76ax.JPG

まったく間違いではないのですがいい加減でしたね。
最後8分休符じゃないですか。
本意だったかどうか忘れましたが・・・・
こんな書き方だとさらに叱られそう。。。

そこで、

dai76bbx.JPG

この形になっても正しい、ということにいたします。
もっと早く気が付くべきでした。
申し訳ありませんでした。

責任上、私は上の段のフレーズで作ってみますね。

よろしくお願いします(ペコリ)

nice!(21)  コメント(14) 
共通テーマ:音楽

もうすぐ剪定、植え替え [私の園芸]

いくら勉強してもわからないのが盆栽。。。
ボケと一才桜。
いつ剪定し、いつ植え替えるのか・・・・どれを読んでもすべて一致しないからです。

それで一番多そうな教えを選びました。

11月に剪定と植え替え

これに決めました。
現在もうすぐ枯れそうになっています。

ボケ(長寿楽)

長寿楽.jpg

どのように剪定するかはもう決めてはいます。
11月になれば花芽がわかる、とのことですが現在さっぱり。。。。


ボケ(東絞り)

東絞り.jpg

これは徒長がひどいですね~
カメラに入りきれません。
これは今までに切っても切ってもどんどん伸びてきて、あきらめたらこうなってしまったのです。
徒長枝には花芽が着かないそうですが。
これも11月に剪定して植え替えようと思うのですがやっぱり花芽、わかりません。

一才桜

桜1.jpg


期待した枝が枯れてこんな醜い樹形に。。。。
一方向でも元気で伸びてくれたのでよし、としましょう。
桜は紅葉するのですがベランダでは無理みたいです。
現在枯れるように葉が落ちていきます。
もう上の方だけ。

桜2.JPG


でも芽がいっぱいあるので満足です。
花芽と思うのですが今年は花が咲かず葉芽だけでしたのでねぇ。
これは剪定はしません。
花後にするつもりです。
ただ、植え替えはどうしようかと迷っています。
水はけはまだいいようですので。

ほんと、あれもこれも迷うことばかり・・・
だから咲いてくれたらうれしいのですね~

nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

正しかった、と思う

最近はだいぶん自分の時間が取れるようになりました。
でもこの間まで悩まされました。

それは、

ちょっと離れたところに住んでいる親戚の26歳になる男。
別に嫌いな子ではありません。
むしろ好きな子です。
小さい時からかわいがっていました。
彼はいつも「明日行っていい?」と突然電話してきます。
そして泊まっていくのです。
こちらが忙しい時でも頼まれれば断れません。
寝かせてあげて食事をさせてあげるだけで喜んではくれますから。
この間も手土産も無しで3泊4日。今までの最長です。
あくる日は孫の運動会、次は運動会の代休で孫たちと遊びに出かける・・・・
そんな時でした。

それでも我々夫婦は夜は楽しく付き合いました。
彼はお酒もよく飲みますから話も進みます。
決して悪い男ではありません。
小さい時から頭も良く優しい子でした。
ただ26歳にしてまだ子供なんです。

今年やっと正社員として就職していたのですが自己都合で辞めているようです。
かれが就職する時や就職中にはいろいろアドバイスなどしてあげました。
今回来たのはそのことについてかな、と思ったのでアドバイスを考えていました。
でも2泊目の夜までお酒を飲んでただ楽しく話すだけです。

何しに来たのか。。。。
家内が聞くところでは、
何かの展示会があるのでそれに参加するためだとか。
単なる趣味ですね。
それだけで三泊4日。

さてその親は、というともちろん親戚でいい人です。
立派な家のローンもやっと終わったとか。
夫婦そろってよく働いていました。
しかし、どこか常識に欠けるところがありました。
挨拶が下手、人にお礼をしない、などなど。
夫婦とも兄弟の一番下だからでしょうか。
ただ人に甘えるのは上手。

やっぱり子供は親の鏡なんですねぇ。

この26歳。
失職しているのに遊びに三泊4日。。。

私はもう許してはいけない、と判断しました。

いろいろ考えました。
親は我々の義理の兄弟。
親に説教をしようか、とも思いました。
子供がこちらにお世話になるのに電話もしてこない・・・
帰った後のお礼の電話もしてこない・・・
あまりにも非常識です。

しかし、このタイミングではだめだと気付きました。
たぶん縁が切れるほどのケンカになりそう・・・・

そこで私は考えました。
この男、もう26歳。
親がいけないからそうなった、はもう関係ない。
そう判断しました。
そこで3泊目の夜、
私はお酒を飲みながら言いました。

お前とはこれから大人の付き合いをしたい。
「明日行っていい?」と言って3泊4日は子供だろう?
何しに来たのかも話さない、子供だろう?
失職しているのにその楽観振りは子供だろう?
子供の付き合いは今日で終わった。
次から大人の付き合いをしよう。
そして先ず、一人前になってから会おう。
うつむいたまま目を向けませんでした。

その夜、私は一睡もできず・・・
言い過ぎたかな・・・・
でも親が子供に教えてあげなかったこと、教えてあげたんだ・・・・
などなど。

彼は翌朝、帰路に。
家を出る時私は、
次ぎ会うのを楽しみにしているからね、とにこっと言いました。
彼も少し微笑んでいた気がします。

心から願っています。
親など関係ない・・・・彼の一人前の姿見たい、と。

でも今になっても向こうの親からも男からも何の電話もありませんけどね。

nice!(26)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽