So-net無料ブログ作成
MIDIでお題拝借 ブログトップ
前の8件 | -

第77期MIDIでお題拝借の感想です~ [MIDIでお題拝借]

まぁぁ、いろいろあって今日になってしまい、申し訳ありません。

ほんと、お待たせしました!
高齢の、もとい高冷の、もとい、恒例の感想でございます~
(やっぱりもう高齢かな(笑))

はい。
今回も素敵な作品が集まりましたよ。
このブログにお越しの皆様もぜひお楽しみくださいね。

いつものように順不同、敬称略で失礼します。
また鑑賞はいつものように我が広角音源SD-90にて統一いたします。


 まどろみの春 はげちゃん
いつものようのに格調高く気品あふれる曲を味わいました。
フルート、バイオリン、チェロのゆったりとした始まりは確かに春のまどろみを感じます。
でもとてもていねいに、そして美しく打ち込まれていてうとうととしておられませんでしたよ。
音の重なりがきれい。
だから中ほどの活き活きとしたピアノがとても引き立つのですね。
最後にはげちゃんには珍しくサブドミナントマイナーコード。
みごとなまどろみでした。


 Afternoon とわとわ
まぁこんなジャズが聴けるなんて!
それもニューオリンズの黒人ジャズから一歩出た明るいデュークエリントンを思わず感じました。
バラードジャズの三連譜の使い方がうまいし半音の使い方がジャズですねぇ。
それはブルーノートより一歩進んだ裏コードのように私は感じました。
ウィスキーグラスを片手にいつまでも聴いていたい・・・・
短すぎますよ~~


 さすらいの日々もなつかし jiji2
これまた素敵なバラード。エルビスプレスリーが歌っているよう!
一番感じたのがストリングス。
これが曲を締めていますね。これがバラードをしっかりとひっぱています。
そして見事なサックス。
こんな見事なダブルタンギングで吹いてみたいものです。
音の並びだけでなくトリッキーなリズム感で吹くのがすばらしい。
例によって不可思議なエクスクルーシヴ・・・解明してみたい~


 春へ向かう足音 茜音
そうですか。このビブラフォンの響きが足音なんですねぇ。
このビブラフォンがしっかりとリズムになっているのですね。
ドラムなどのリズムを使わないのが正解でした。
だからのどかに吹奏し始める管楽器も活き活きとしてきます。
フルートが出てきたあたりからハーモニーがきれいですねぇ。
フルートがしきりに「春ですよ、春ですよ」としゃべっています~


 春の兆し 嶋田友馬
しょぼい音源でも聴ける、というので楽しみでした。
VSCでも聴いてみましたがそのとおりでした。
音色の中には高級な音源でしか表現できないもの、いっぱいあります。
どんな音源でもよく鳴る音色を使ったのですね。
ピッチベンドでちょっと色っぽく聞こえるギターがまたいいです。
私もよく使う手ですが顔負けです。
お題のちょっと跳ねた感じ、これもうまく使われたと思います。
そして何より今回ドラムを使わなかったこと、正解でしょう。
濁りの無い音だけで仕上げたのがすばらしいです。


 あすなろジャンプ 辻基夫
オリンピックを使うなんてグッドタイミング、と思いましたが辻さん一流の解釈でしたね。
まずこのリズムはタンゴの部類に属するでしょうね。
いつもは辻さん流のジャズを感じるのですが不思議とタンゴに感じました。
そしてベースの使い方にいつも感心しているのですが今回もそればかりに耳が行きました。
どこかで半音を使うのが苦手、とおっしゃっていたように思いますがとんでもない、
今回はピッチベンドも盛んに使われていて独特のものを感じました。
我が家では「翌檜香(ヒバ)」のお風呂に入りますがとても香りがいいです。
ヒノキになれない木じゃなくヒバの方が腐ることもなく丈夫な木なんですね。
なるほど北海道から青森・・・・雪の国でした。



ということで今回も大いに堪能しましたよ~
いつも思います。
個性に優る作品はない・・・・
ありきたりの作品を追い続ける私・・・・
はい。
クリシェといいます。

そして今回、私が頼るドラムにも少し不満が出てきました。
ドラムって雑音。
ジャズや行進曲にはいいでしょうが綺麗な音には合わない・・・・
つくづくそう思いました。

それでは次回もお楽しみに!
大いに楽しみましょう!

nice!(26)  コメント(10) 

第77期MIDIでお題拝借、発表です [MIDIでお題拝借]

お待たせしました。
今回はパソコンのトラブルでなく私の技量のトラブルでぎりぎりになりました。


今回も素敵な作品が集まりましたよ~
作品には右のカテゴリー「MIDI投稿募集」からお入りください。 



このブログにご訪問された方、ぜひご入場くださいませ。
クリックして前期のページしか現れない場合、ネットページの「更新」をクリックしてくださいね。
たまに前のままじゃないか、って言われてしまうもので。


いつものようにお願いです。
作品には作者の著作権がございますのでお取り扱いにご配慮お願いいたします。

もう発表もお手の物なんですが最近頭がさらににぶくなって・・・どこにミスがあるやら・・・

そのときは平にご容赦くださいませ。


また次回の投稿募集規定もぜひご覧いただき、たくさんの方がご参加いただければうれしいです。


kk2.JPG


それでは個性あふれる作品をお時間の許す限りお楽しみくださいね♪


 


nice!(28)  コメント(6) 

全お題発表、今年中は無理かも [MIDIでお題拝借]

MIDIでお題拝借コーナーは第2期から第76期まで続いておりますが全部の公開はまだ完成しておりませんでした。

今年中には出来るだろうと公言しておりましたのに。

原因はただただ私の怠慢。
次に現在私の体調。
気管支炎のために寝込みました。
調子が悪かったので昨日医者に行きました。
10日分の抗生物質が与えられましたが近くの開業医は29日までなのでその日にもう一度行きます。

年末年始は楽しく過ごしたいですね~

さて、別に私以外の原因が出てきました。

サーバーのFC2、いつからか1Mバイト以上のファイルはアップ出来なくなっていました。
これにより完全にMIDIファイルだけになり、MP3などはだめに。
容量は1Gバイトもあるのに・・・・
5Mバイトもあったときに終えるべきでしたね。

そして作業をしていて発見。

odaix1.JPG

私が初投稿したのは第21期でした。
もちろん第20期も見ていたはずですが・・・・
もう忘れてしまっていたのですね。
第20期の記念祝典があったのです。

表彰式・・・・

このページの保存が出来ていませんでした。

それ以降もリンクされたものがたくさんありました。
オーディオファイルがほとんどですが貴重なものもあったと思います。

従ってつながるリンクはMIIDIファイルだけ、と思っていただいた方が良さそうです。
作曲者のサイトも現在の方々を除いてほとんどつながりません。


もう一つ、
私が今年中の公表を絶望したのは・・・・

MIIDIファイル名です。

いっぱいあったのですね!

全角文字のファイル名、スペースを入れたファイル名が。

KONDOUFIVE.mid ...
My New Music.mid ...

我がFC2は全部エラーに。
それもエラーと知らせてくれるのは1Mバイトを超えるファイルのときだけ。
全角文字ファイルやスペース付きファイルはアップの時にはじくだけなんです!
38期まで進んでから気がつきました。

これから全期のファイル名をチェックです。

これが今の私にはつらい・・・・

とにかく今年中の約束を守れなかった私の責任。
最後までがんばりますね~


nice!(30)  コメント(9) 

第76期MIDIでお題拝借の感想 [MIDIでお題拝借]

お待たせしました~
高齢の、もとい恒例の私の感想です。
今回も演奏旅行が重なったためにずいぶんと遅れました。
今日になってしまったこと、お詫びいたします。


はい。
今回も作者の個性あふれる傑作がそろいました。
このブログにおいでいただいた方もぜひお楽しみください。
私の感想をお読みになれば聴いてみたくなりますよ~


ではお待たせしました。
いつものように順不同、敬称略で失礼いたします。
なお鑑賞は我が広角音源SD-90にて統一いたします。






★ 秋の陽ざし     とわとわ

素朴なとわとわ流の旋律が美しいですね。いつも思うのはその無駄の無い流れ。流れが情感を膨らませます。
今回の旋律で一拍目が休みの小節が何度も現れます。この溜めが情感の源ですね。
ちょっと秋のセンチメンタルな思いが秋の陽ざしに慰められている・・・
すてきな曲でした。

 

★ 星降る夜に  はげちゃん 

すてきなバラード。そしてそれを8分の6拍子につなげるリズム感。譜面を見て改めて構成のうまさを感じました。
転調の巧みさととも短調に変わったところの美しさは絶品でした。
静寂に始まり静寂で終る・・・すてきなバラードでした。

 

★ 花畑に遊ぶ蜜蜂  はげちゃん 

始まりから蜜蜂ですねぇ。花のそばにいる楽しそうな蜜蜂の動きが目の前に見えますよ。
そうですか。左手。これが蜜蜂の動きのポイントですね。
ピアノにもエクスプレッションを付ける芸の細かさ・・・
楽しませていただきました。

 

★ 今を生きる jiji2

先ずピアノパート、ギターパートの打ち込みがすごいです。
う~ん、たぶんリアルタイム打ち込み?ここだけでもこの曲の値打ちを感じます。
オーディオを聴いて音響のきれいさと歌声のきれいさにうっとりとしました。
ただMIDIで「プツッ」と聞こえるところがあったので譜面を見ると途中で音源リセットがあったのですね。
4小節ごとに変るエクスクルーシヴ・・・・
ううう・・・解析不能でした。新しい分野でしょうか。

 

★ 練習曲?ハ長調  嶋田友馬

これ練習する人、下手な生徒さんじゃないですね。もしかしたら天才。
だって練習曲をやりながら同時に自分の好きな曲も演奏しているのですから。
3拍子に入ったところなんかプロ並みの腕前。。。。
お母さんか先生がびっくりしたように部屋に入ってきたので再びエチュードにもどる(笑)
う~ん、面白い発想。それでいて嶋田さんらしさも現れていて楽しめました。

 

★ この小さな日々    辻基夫

辻基夫流ジャズ。いきなりのメジャー7の音がおしゃれムード。
大人のムードに感じるのはメロディ。美しさに溺れないようにぐっと引き締めながら流れます。これも真似できないいつもの辻さん流ですね。
ドラムのリズムも最小限に控え、ピアノとチェロがささやいています。
オーディオは深い響きでしたね。いい音源ですね。いや腕前です。

 

★ 眠くなる円舞曲 茜音

お題を三拍子にうまく分解しましたねぇ。今回感心したのはドラムリズム。
必要最小限の音でありながら味良く変化しています。いいノリになっていますね。
弦楽器が入ると室内での円舞曲ですがブラスになると楽しい広場を感じます。
フルートのターンはくるっと回る感じが出ていてほんとに楽しい。
これを聞いて寝てしまう人は病気です。救急車を呼びましょう(笑)

    ============================= 

いやぁ、やっぱりいいですねぇ!今回も堪能しましたよ。
次回もほんとうに楽しみにしておりますね。
ありがとうございました。

 


nice!(25)  コメント(12) 

秋の雫 (第76期お題曲) [MIDIでお題拝借]

第76期MIDIでお題拝借投稿曲


草木に光る雫を見たら秋が見えました


秋色の雫

HOLDON作曲

今回はパソコンの故障で一度ファイルを失ったのですが単調な流れだったので頭に残っていました。
ただ旋律に任せて流れました。
自慢できる曲でないのはいつもの通りですが響きだけでも味わっていただけたらと思います。

発表はVSC音源ですが原曲はSD90。
上はそれです。
雫の感じが出ておれば幸いです。

ただ、譜面
MIDIでの譜面は恥ずかしい~
あれほど講釈を並べたのにやっぱり・・・・
正しい表記はどうしても無理だとわかりましたのでスコアを開いても譜面としてではなく単なるMIDIデーターとしてご覧いただくようにお願いいたします。

はい、
今回もとても楽しかったです。
次回もがんばりましょう!


コメント(0) 

第76期「MIDIでお題拝借」の発表です~ [MIDIでお題拝借]


鳥取旅行です~

10日くらいに帰ります。
私の曲の発表、恒例の感想ブログはその後になります。
お楽しみに♪

お待たせいたしました。
本年最後のMIDIでお題拝借の発表ですよ~

HOLDON20171201_001.jpg

茜音さん、いつもすてきなコミックをありがとうございます。
画像をクリックすれば大きく見れます。
今回も音楽を投稿しながらコミックも作ってくれました。
あら、もう聞こえてきましたね~
音が。
シャンシャンシャン・・・・
チャンチャンチャン・・・? はい。今回は三味線の音色は無かったです(笑)


そして今回も素敵な作品が集まりましたよ~
作品には右のカテゴリー「MIDI投稿募集」からお入りください。 


このブログにご訪問された方、ぜひご入場くださいませ。
クリックして前期のページしか現れない場合、ネットページの「更新」をクリックしてくださいね。


いつものようにお願いです。
作品には作者の著作権がございますのでお取り扱いにご配慮お願いいたします。

もう発表もお手の物なんですが最近頭がさらににぶくなって・・・どこにミスがあるやら・・・

そのときは平にご容赦くださいませ。


また次回の投稿募集規定もぜひご覧いただき、たくさんの方がご参加いただければうれしいです。

コミックにあるように歳も考えず第100回を目指しております。
これからもよろしくお付き合いくださいませ。


それでは個性あふれる作品をお時間の許す限りお楽しみくださいね♪


nice!(36)  コメント(5) 

我がシーケンサーのエラーと判明 [MIDIでお題拝借]

この間書いたお題の二小節のこと、気になって気になって、悔しくて悔しくて寝付けないくらいでした。
この記事

あれこれ試してみたらやっと解明しました。
私の使うシーケンサー、SSW5.0のエラーだとわかりました。
このSSW5.0はもうだめですねぇ。
私もけっこういい加減な人間ですが譜面だけは手を抜かないです。
いつもバンドのみなさんに喜ばれています。
またお金を出して譜面をお願いしてくる方にも喜ばれています。
あんな譜面を書くことはないのですよ。

SSW5.0で、
下のように打ち込んでみます。

gak01.JPG

これを保存し、シーケンサーをリセットしてから再び読み込んでスコアで見ると、

gak01a.JPG

びっくり。上のようになったのです!
その原因は、私のすべての音符の初期GT(音符の長さ)が90%になっているからです。
だから下の図のように合計は二分音符」と計算したのでしょう。
上のように書いていたのに下の図になったのです!
そしてそのまま第76期のお題として発表したのです。

ちゃんと確認せずに出した私が悪かったですね。

もともとお題はみなさん上手に変形しながら使っていただいているのでDTM作業としては何とか進むのではないかと思います。
どうかよろしくお願いします。

ところで、
上の図のどこが変なのでしょうか。
そう思われる方も多いと思います。

下にちょっと弁明を書いてみます。

(1) まず付点四分音符から。

gak03.JPG

(2) 四分の四拍子で一拍半ですね。次で二拍になります。
gak04.JPG


(3) 上は演奏しやすいですね。この二拍をもう一つ並べます。

gak06.JPG

(4) 上もとても演奏しやすいですね。この真ん中の二つの音符にタイを付けてみます。
   慣れた並びだとリズムが取りやすく演奏もしやすくなります。

gak07.JPG

(5) 上のタイのところ、ちょうど二拍ですね。
   この二拍を二分音符に変えてみますか。

gak001.JPG

(6) 4拍子の曲で上のような小節の書き方、見たことのある方、いらっしゃいますでしょうか。
   (4)の図がほとんどではないでしょうか。
   全部見てきたわけではないから絶対とは思いませんけど。
   たとえ最後の8分音符が8分休符でも私は見たことがないですねぇ。
   下ですね。

gak02.JPG

(7) 曲の本意から最後はどうしても8分休符にしたいとします。
   ならば私なら下の図で書きます。

gak05.JPG

(4)も上の(7)も、この書き方はいっぱいあります。
(5)や(6)個人の勝手なものは知りませんが市販されているものなどでは私は見たことが無いです。
遠い昔のことは別とします。

なぜこんなことにこだわるのでしょう。

それは演奏者が演奏しやすいからです。
そして譜面とは主に演奏者のためにあります。
数が合っていたらどんな風に書いてもいいわけではありませんよね。
よくあるフレーズやパターンで書けば演奏しやすいですからね。
滅多に見ない書き方をされると初見では戸惑うことがあり、正しく演奏できない場合も出てきます。
バンドなどでは見づらい譜面だとノリが悪くなったりでみんなに迷惑をかけます。
もちろんプロフェッショナルな演奏家はどんな譜面でも演奏しますけどね。
どんな人も演奏しやすいように書いてある譜面が親切な譜面ですね。
喜ばれる譜面を書くために苦労してきましたねぇ。
先生から叱られ、先輩から怒鳴られながら。

すいません。
手前勝手なこと、書いてしまいました。
上のことは人間の演奏者のために書く譜面のこと、DTMは今までのように気楽に行きますよ~

楽しみにしております♪


nice!(23)  コメント(8) 

今度のお題、うかつでしたか [MIDIでお題拝借]

締め切りまでまだまだありますが皆様の進捗の方はいかがでしょうか。
私はやっと昨日から・・・・
二小節を取り出して気が付きました。
いやー、迂闊でした!

dai76ax.JPG

まったく間違いではないのですがいい加減でしたね。
最後8分休符じゃないですか。
本意だったかどうか忘れましたが・・・・
こんな書き方だとさらに叱られそう。。。

そこで、

dai76bbx.JPG

この形になっても正しい、ということにいたします。
もっと早く気が付くべきでした。
申し訳ありませんでした。

責任上、私は上の段のフレーズで作ってみますね。

よろしくお願いします(ペコリ)

nice!(21)  コメント(15) 
前の8件 | - MIDIでお題拝借 ブログトップ