So-net無料ブログ作成
検索選択
マーコの闘病記 ブログトップ
前の3件 | -

心新たに [マーコの闘病記]

喪に伏してちょうど1週間経ちました。
まだ家中もの寂しく、何か音がするとマーコ?と思ってしまう毎日ですが心新たに日々歩んでいきたいと思います。

下に少しばかりですが思い出の写真を。

4歳ごろ.jpg

8歳ごろ.jpg

10歳ごろ.jpg

10歳ごろ2.JPG

12歳ごろ.JPG

花が好きでした。花瓶に新しい花を入れるといつもこうでした。

14歳ごろリュウスケと.jpg

孫のリュウスケとの唯一の写真でした。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

終えました [マーコの闘病記]

昨夜は簡単に夕食を済ませ、7時過ぎ私がたどたどしくお経を読んでお葬式としました。
不思議です。その寝顔はだんだん美しくなっていく・・・そう思いました。
みんな言いました。
「もうすぐ起きてくるみたい」と。
8時半ごろ急遽頼んだ出張火葬車が到着。
10時すべてを終えました。

過去の写真やビデオなどを交えて明け方までマーコを偲びました。
過去の血統書が出てきました。
9月2日生まれ
アメリカン・ショートヘァ(シルバー・タビー) 種
本名:アメニティ・モンロー
6匹産まれの一番の末っ子でした。

たくさんのコメントをいただいてありがとうございました。

最後に:
びわの種で奇跡の回復はなりませんでしたが、期待通り痛みや苦痛を和らげたのでは、と確信しております。
逝く前日まで普通に近い生活ができたのもびわの種のおかげかもしれません。
お勧めします。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

みごとな終焉 [マーコの闘病記]

本日午前3時過ぎ、マーコは目を閉じました。
午前2時半ごろ、頭をなでてあげたときはまだ反応していました。家内が4時ごろ見に行ったときは息がありませんでした。

先ほど当家のお経を読んであげてきれいに寝かせてあげました。
明日か今日、簡単なお葬式をするつもりです。

日に日に痩せていきましたが昨日まで自分で食事に歩いてきました。
そして最後まで苦しんだ姿は一度も見せず本当に静かに目を閉じました。

昨日はマグロのカマトロが手に入ったので裁いて刺身にして食べました。
そのときも欲しそうに私の足元に座っていました。
少しずつあげるとうれしそうに食べていました。

手術や抗がん剤治療でもう少し延命はできたかもしれませんが後悔はしていません。
まったく苦しみも見せず寝込みもしないみごとな終焉だったと思います。

仏教では、畜生は500回生まれ変わらないと人間に生まれ変われないといいます。
でもマーコはまたアメショーとして生まれ変わって欲しいです。
そしてもっと幸せな家庭で飼われるように追善の供養をしたいです。

願わくばもう一度私たちのところに・・・・

マーコ、楽しい15年、ありがとう。


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | - マーコの闘病記 ブログトップ