So-net無料ブログ作成
検索選択

ビブラート(Modulation) [音楽いろいろ]

さて、浅薄者が私流に少し書いてみます。
今日はModulationです。
また音源はVSCソフト音源です。

まず下を聞いてください。


(MIDI はココです。保存できます)

最初は「Flute1(音色:0:0:74:Flute)」、次は「Flute2(音色:1:0:74:Flute2:)」です。

Flute1 はビブラートの無い素直な音色です。
一方 Flute2 はビブラート付の音色ですね。使いようでは便利なのですが時として融通が利きません。
ビブラートの深さを変えたい時があっても変えられないからです。

そこで、下をどうぞ。


(MIDI はココです。保存できます)

vib2.JPG

図はクリックして大きくして見てください。
「Strip Chart」で上が「Modulation」、下が「Expression」です。

A:何も変化させていません。
B:「Modulation」に一定の値をコントローラーから入力。
C:Modulation の深さを細かくコントローラーから入力。
D:Modulation と Expression を組み合わせて入力。

コントローラーから細かく入力してもよし、この「Strip Chart」から線などで書き込んで入力してもよし、です。

通常は Flute2 で「Expression」を使えば十分なのでしょうが、「D」のようにしたい時もあるでしょう。
おおよそ、速い曲では「Flute2」でいいでしょう。遅い曲で表現を細かくしたいなら「D」でしょうか。

さて、
これだけではビブラートは十分ではありませんね。
次回としましょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました