So-net無料ブログ作成
検索選択
前の3件 | -

鳥取演奏会で [音楽いろいろ]

歳をいくとなかなか疲れは取れませんね。
やっと新たな始動に入りました。

鳥取演奏会は大成功ではありましたが嫌になることがありました。

今回は常連のお客様でテナーサックスを吹かれる、ということで私がアレンジをして演奏してもらいました。
記事にもした「大きな古時計」。
ところが調子に乗られたのか、土壇場でもう一曲要求されました。
私としては「第75期MIDIでお題拝借」に集中したいときでした。
仕方ない。大事なお客様ということで受けました。

カーペンターズの名曲「イエスタデイ・ワンス・モア」。
何の譜面も用意されていないのでユーチューブから耳コピしてからアレンジ。
ほぼ徹夜の二日で仕上げました。

言い訳になりませんが私の「ハワイであなたと」の追い込みにも影響しました。

いかに私が嫌になったか、実演を載せてみます。

鳥取での演奏会はJASRAC会員の方の指導の下で演奏され、提供されておりますので安心して演奏できます。
ただこのページでの紹介は・・・・
3,4日したら消去させていただきます。


大きな古時計

まず途中で仲間が大きな音で指笛鳴らします。
ちょうど録音機の近くにいた方・・・・みなさんもびっくりされるでしょう。
一番嫌なことをされました。



ここの社長は静かに聴けないお客を嫌います。
クーラーの音さえ気にされます。
にもかかわらず・・・・

チューニングは前もって合わせているのですが緊張でリードの咥え方が悪くなったのでしょうか。
うわずっています。
私とのハーモニーが合いません。

二曲目。
イエスタデイ・ワンス・モア



本人は簡単な曲と思っていたのでしょうか。
そのとおり曲は簡単です。
でも演奏は難しいのです。
それを知ったことでしょう。
リハーサルのときから間違っていましたから。
独奏ならいいでしょうが合奏。
全音符を正確に伸ばせなくては演奏は出来ませんね。
私はハーモニーどころでない、合わないバックを引っ張ります。
なんとか終了。

やっぱり失礼な演奏はだめです。
失礼なお客もだめです。
金を出して演奏会に来られています。
冗談では済みません。
一曲ならまだしも。二曲も。

レストランの社長も気に入らなかった様子でした。

私も今後、演奏やモラルで一定のレベルの方でないと受けないことにしました。

疲れましたよ。

タグ:演奏会
nice!(23)  コメント(1) 
共通テーマ:音楽

第75期MIDIでお題拝借の感想です [MIDIでお題拝借]

お待たせしました~
高齢の、もとい恒例の私の感想です。
今回は演奏旅行が重なったためにずいぶんと遅れました。
今日になってしまったこと、お詫びいたします。

はい。
今回も作者の個性あふれる傑作がそろいました。
このブログにおいでいただいた方もぜひお聞きいただければと存じます。
私の感想をお読みになれば聴いてみたくなりますよ~

ではお待たせしました。
いつものように順不同、敬称略で失礼いたします。
なお鑑賞は我が広角音源SD-90にて統一いたします。



★ 49期パート2 「城塞のファンファーレ」     茜音

まず我がシーケンサーSSW5.0の不具合が露呈しました。MIDI 1 のバンク121:0:57 を理解できずエラーでした。Windows Media Player でさえ再生できるのに(泣) もうシーケンサーを代えるときですねぇ。
それで仕方なくスコアから強制的に Trumpet にしてSD-90で聴きました。
49期の城塞のファンファーレは元気よく楽しそうでにぎやかでしたがパート2 はほのかな幸せを感じます。私はいつも思うのですがトランペットという楽器は勇ましくもあり、楽しくもあり、厳かでもあり、また悲しさも表現するのです。素敵な楽器です。49期同様それぞれの楽器の特徴をしっかりと表しただけでなく進行も音列もとてもしっかりとした音符でした。
音楽の実力を感じました。

 

★ Battle  茜音 

今度のバンクは 0:0:57 でしたのでSSW5.0は動きました。
いきなりのStrings の動き。無表情に絡んでいるのがうまいですね。それがスピード感を表現しています。
なるほど。ゲーム音楽的と言えばぴ~んと来ます。
美少女剣士登場! フルートが鳴るところでは美しく舞っている・・・
感心したのは Tuba の使い方。オクターブ重ねで使ったりで響きを考えていますね。
どんな美少女剣士か見たい~(笑)

 

★ さあ魔法をかけましょう とわとわ

三拍子で、しかも不思議な形でお題が使われていますね。いやーこんな使い方に気がつきませんでした。
これ、コメントの説明にあるように魔法をかけるおまじないなんですねぇ。
うまく考えましたね。
そして今回はピアノでなくて柔らかく響くEピアノやビブラフォン、ハープ、そしてストリングスまで使われていて感心しました。この柔らかさで怖い魔法を使う場面は見えません。メルヘンの世界。しかもかわいらしい。
音だけでなくメロディも進行もかわいらしかったです。
一度私に魔法をかけてくれませんか(笑)

 

★ 木漏れ日のダンス はげちゃん

今回は三拍子系が多かったですね。
その中でもすばらしい古典的な三拍子が聴けました。
いつもは厳かな響きにうっとりとするのですが今回はとてもリズミカル。明るくて生き生きとしています。
こんな曲調もおみごとにまとめてくれますね。
なるほど木漏れ日の影が躍っているのですね。それが思い浮かぶと心が洗われました。
このような曲はもう一度生まれ変わっても私には書けないでしょう。
後半のピアノのソロからは惹きつけられました。

 

★ 冷たい夏の惑星    辻基夫

なるほど。お題は4音。一音加えて5音階表記ですか。
その響きが題名通りの冷たさと沈黙に陥ろうとする惑星を感じさせますね。最近地球が不安です。
そう思うとまだ暑い夏でも少し寒さを感じましたよ。
いつまでもいつまでも地球は平和であって欲しい・・・なんかそこまで考えてしまいました。
一本のチェロを、一つの音を三パートで表現するのはもう辻基夫さんのテクニックの一つ。
しかし一箇所だけ分かれるのですね。
いくら考えてもどういう意味になるのか理解できない私でした。
いややっぱり、それが神秘的でもあり、題名通りでもあり、怖さも感じます。
それにしてもオーディオファイルの音はすごいですね。
目の前で弾いてくれているのに奥行きがある、そんな音でした。
心に残る曲でした。

 

★ Swallow's Dance  嶋田友馬

SD-90で聴いても華やかな響きですね。
Brightness をメインに歌わして、「Sci-Fi」。不思議な音です。
きっとオーディオファイルで聴くともっともっと華やかなんでしょうね。
8分の6拍子でありながら三拍子的に鳴らしているところがあるため独特なシンコペーションに聞こえます。
スチールギターのリズムのアクセントとドラムのスネアのタイミングが違うのも要因ですが面白いですねぇ。
これもまた嶋田流。単なる三拍子系のリズムでは単調ですがこれのために一層軽やかなノリが強調されています。
リズム感覚の悪い私はこのようなリズムでの演奏が苦手。
さて、お題はどんな風に使われているのだろうと思いながら聴いていましたがスコアを見ながら聴いていたので第3トラックでベースが最後で鳴らしているのが見えました。
みなさんも改めてオーディオを聴きに行きましょう~

 

いやぁ、やっぱりいいですねぇ!今回も堪能しましたよ。
次回もほんとうに楽しみにしております。
締め切りは11月30日です。
他のみなさんの投稿もお待ちしておりますね。

大変お粗末でした~


nice!(31)  コメント(12) 
共通テーマ:音楽

第75期MIDIでお題拝借発表です~ [MIDIでお題拝借]

お待たせしました。

はい、まずは茜音さんのイラストです。
いつもありがとうございます。
クリックすれば画像は大きくなります。
茜音さんのイラストはだんだん進化しているのがおわかりでしょうか。
背景がすてきですね~

ん?
すごくいい音している曲があるよ~
誰のでしょう。


HOLDON20170831_001.jpg


今回は私の事情で一ヶ月の延長になりご迷惑をおかけしました。

いよいよ発表ですよ~
右のレイアウトの「MIDI投稿募集」の「MIDIでお題発表」からお入りください。
もし前期のままの表示ならばネットページの「更新ボタン」を押してください。

なおお聞きくださり、ダウンロードしていただいてもけっこうです。
ただ作者の著作権がございますのでお取り扱いにご配慮をお願い申し上げます。

それではページに入ってお楽しみください。

恒例の私の全曲の感想は多忙のためだいぶん後になりそうです(ペコリ)

私の曲は下に改めて発表します。


ハワイであなたと



こんなロマンチックなタイトルの曲は初めてです(笑)
実は、この夏休み孫たちは向こうの家族も一緒にハワイへ旅行に行ったのです。
なんか寂しかったです。
私も行きたかったですよ。
それである日見た夢が・・・・

こんなことってあるのですねぇ。
いい歳してはずかしい~

出来栄えは・・・
気に入りません(笑)
いつも自分の曲に満足したことは無いので・・・・

ということであまり期待しないでお聞きくださいね。

お粗末でした。



nice!(20)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽
前の3件 | -